きみも、さあ、歌おう。

腹式呼吸の簡単なやり方【わかりやすい練習動画付き】

ボイトレの基礎・発声法
当サイトは、「ちゃんとしたプロが」「正確な情報を」「わかりやすい言葉で」「言葉で伝えきれない部分は、動画で」解説しています。

この世で一番わかりやすい音楽メディア」がコンセプトです

「今までできなかったことが、できるようになった!」
そう言ってくれる仲間の一人に、あなたもぜひなってください!

腹式呼吸のやり方

最も基本的な腹式呼吸の方法

猫背にならないよう、まっすぐに立ちます。その状態でお腹――の中でも、特に丹田(おへその3センチほど下)に空気を入れていくイメージでゆっくりと息を吸います。

空気がいっぱいになってお腹が膨らんできたら、今度はゆっくりお腹をしぼませるように息を吐きます。

このように、呼吸の際にお腹が伸び縮みする呼吸法が腹式呼吸です。

【カラオケ上達】腹式呼吸の一番簡単な方法【IKKI式ボイトレ】#4 ボイストレーニング

腹式呼吸のメリット・利点

リラックス効果

腹式呼吸は深い呼吸ができるため、リラックスした状態を保てます。自律神経を整え、ストレスを軽減させる効果があります。

安定した発声

歌においては、安定した息の使い方ができるため音程のブレが軽減します。また、余計な力みなども起こりにくい呼吸法となります。

お腹が引き締まる

横隔膜を筆頭に、お腹周りの筋肉やパーツを動かす(≒運動させる)呼吸法のため、お腹周りを引き締める効果があります。

代謝が良くなる

胸式呼吸などと比べて取り込む酸素が多いため、新陳代謝も良くなります。

代謝が良くなれば冷え性なども改善し、またダイエット効果もあります。

腹式呼吸がうまくできない原因と解決方法

常にできない

腹式呼吸を日頃から常に行うことで、自律神経が整えられ疲れにくい体になります。

しかし、慣れないと難しいですよね。

基本的には腹式呼吸をクセづけるしかないのですが、コツとしては呼吸そのものを意識するのではなく、お腹の動きやリラックスした感覚の方を意識しましょう。

呼吸そのものを意識すると、意識しているときはできても、そうでないときはできないケースが多いです。

一方、リラックスした感覚の方を意識していれば、普段の何気ない無意識状態(≒リラックスした状態)のときでも腹式呼吸になっているケースが多いです。

苦しい

腹式呼吸で苦しくなる原因は、「お腹が膨らむのが腹式呼吸」という情報の受け取り方を勘違いして、「とにかくお腹を膨らませることを目的」にしてしまっている場合によく起こりがちです。

しかしどのような呼吸法であっても、空気を入れるのはあくまで肺です。

その肺に空気を入れたら当然膨らむわけですが、肺が膨らんだ分のスペースを横隔膜を下げることで確保し、結果としてお腹周りが膨らむのが腹式呼吸の原理です。

強引にお腹だけ膨らまそうとすると、不自然な力が入って苦しくなる、というわけです。

コツとしては、「力を入れず、リラックスした状態で行う」ようにしましょう。

【ボイトレ】腹式呼吸ができない人向け!”お腹に息を入れる”を簡単に実感できる方法
タイトルとURLをコピーしました