きみも、さあ、歌おう。

【動画付きでプロが教える】息漏れ声の治し方|カンタンにできる!改善方法を原因とともに教えます

歌と声の悩み相談
「息漏れ声を治したい!」
――そう思っているあなたの悩みを解決するのが、この記事です。
記事の流れ

①息漏れ声の原因
動画解説
改善方法

このような記事の流れになっています。
好きな場所から読んでいただいてかまいませんが、順に読むことをオススメします。

当サイトは、「ちゃんとしたプロが」「正確な情報を」「わかりやすい言葉で」「言葉で伝えきれない部分は、動画で」解説しています。

この世で一番わかりやすい音楽メディア」がコンセプトです

「今までできなかったことが、できるようになった!」
そう言ってくれる仲間の一人に、あなたもぜひなってください!

息漏れ声になってしまう理由・原因

息漏れ声になってしまう原因は、「声帯閉鎖が弱いから」です。声帯ポリープがあるなどの特殊な事例を除いて、はっきり言ってこれが理由の全てです。

というのも、そもそも声は肺から送り出した空気を声帯にぶつけることで振動させ、その振動が音になって造られるという仕組みになっています。

声帯の閉じ具合で、「呼吸」と「発声」を使い分け!

声帯が開いていれば空気はぶつからず素通り――つまり通常の呼吸になり、閉じていれば声帯が震えて声になる、という原理で人は呼吸と発声を同じ部位から分けて行っているのです。

このことから、声帯がうまく閉鎖しきれていない場合に息混じりの声になってしまうのです。

それでは次に、さらに掘り下げて「声帯閉鎖が弱い原因とその解決方法」をお教えします。

息漏れ声を改善する方法|練習方法・コツ・ポイント

参考動画
息が続かない・響かないを改善!『息もれ声』を直す歌声ボイトレ法

☆1.閉鎖筋を鍛える

前述したとおり、声帯を閉じ切れていない状態で出るのが息漏れ声です。

そしてその閉じ切れていない原因として一番多いのは、そもそも「閉じるための筋肉が衰えている」からです。

それでは、閉鎖筋を鍛えるのに最適な方法をお教えしましょう!

解決法1.チェストボイスで練習を行う

閉鎖筋を鍛えるのに有効なのは、チェストボイスで発声を行うこと。

リンク先に練習方法などを動画付きで公開してありますので、お読みください。

【チェストボイス(胸声)の出し方】ボイトレ方法解説
「綺麗なチェストボイスを出したい!」 ――そう思っているあなたの悩みを解決するのが、この記事です。 まだチェストボイスを習得していない人も、習得はなんとかできたけどうまく使いこなせていない人も、この記事を読んでマスターしちゃいましょう!...

解決法2.エッジボイスで練習を行う

もしくはエッジボイスでも可能です。

リンク先に練習方法などを動画付きで公開してありますので、お読みください。

【エッジボイスの出し方】ボイトレ方法解説
「シビれるようなエッジボイスを出したい!」 ――そう思っているあなたの悩みを解決するのが、この記事です。 まだエッジボイスを習得していない人も、習得はなんとかできたけどうまく使いこなせていない人も、この記事を読んでマスターしちゃいましょ...

☆2.意識的にクセを改善する

ところで、筋肉的には問題がないのに息漏れ声の人も多くいます。

これは、習慣的に息漏れ声がクセになってしまっていることが原因です。特に女性の方が割合的に多いです。

解決法1.明瞭な発音を心がける

喉の奥を狭めるようにして、明瞭な発音でしゃべることを心がけましょう。

この場合、声帯機能や筋力的には問題ないため、意識付けと習慣付けさえしてしまえば簡単に改善できます。

息漏れ声克服のまとめ

これまで出てきた情報を4行でまとめましょう。

あなたの声が今よりずっと良くなることを、祈っています。

  • 息漏れ声になる原因は「声帯閉鎖が弱い」から
  • 声帯閉鎖が弱いのには、「閉鎖するための筋力が足りない」「それがクセになっている」のどちらか
  • 筋力が根本の場合にはチェストボイスエッジボイスを鍛えれば自然と閉鎖筋も鍛えられる。
  • クセが原因の場合は、日々の習慣付けが大事
タイトルとURLをコピーしました