きみも、さあ、歌おう。

【動画付き】閉鎖筋とは|意味・鍛え方・動き方すべてプロが解説します!

発声の仕組み・声帯筋肉

閉鎖筋へいさきんとは、喉頭のなかにある筋肉の一つ。

この筋肉を働かせることで二つの声帯膜が閉じられます、そこに呼気を当てることで声帯が震え、声が出る仕組みです。

閉鎖筋は部位により内閉鎖筋と外閉鎖筋に分けられることがあります。

もっと簡単に言ってください

ざっくり言うと声を出すための核となる筋肉。

閉鎖筋を英語では「obturator muscle」と表記します。

閉鎖筋の鍛え方・ストレッチの方法

閉鎖筋は、声を出す際に運動が必須の筋肉のため、「声を出す=閉鎖筋が働く」と捉えてかまいません。

しかし中でも、声帯閉鎖の強い「チェストボイス」を発声することでより効果的なトレーニングが可能です。

鍛え方参考動画
【カラオケ上達】割と間違いやすい地声の解釈。チェストボイスの基本発声【IKKI式ボイトレ】#9 ボイストレーニング

もっと詳しく知りたい人や、「効果的な閉鎖筋の鍛え方が知りたい」って人は下記の記事に詳しく記載していますのでお読みください。

【チェストボイス(胸声)の出し方】ボイトレ方法解説
「綺麗なチェストボイスを出したい!」 ――そう思っているあなたの悩みを解決するのが、この記事です。 まだチェストボイスを習得していない人も、習得はなんとかできたけどうまく使いこなせていない人も、この記事を読んでマスターしちゃいましょう!...

閉鎖筋も筋肉痛になるの?

もちろん、閉鎖筋も筋肉ですので酷使すると筋肉痛になります。

筋肉痛が起こった際には極力声を出さないようにし、安静に努めましょう。

タイトルとURLをコピーしました